最新刊のお知らせ

00050001 (1)

松岡由幸監修、最新刊
『デザイン科学概論 多空間デザインモデルの理論と実践』が3月20日に発売されました!

~本書「はじめに」より~
20世紀までの学問体系が縦割りであったことへの批判として、現在、横断型科学の必要性が強く問われています。デザイン(設計)という行為そのものを研究対象とするデザイン科学は、その代表的な学問領域です。本書は、現状でまだ入門書的な概要を記した書籍がないことから刊行された、デザイン科学における初めての教科書的出版物です。デザイン科学の枠組みとその代表的な理論である「多空間デザインモデル」に注目し、その理論をデザイン(設計)の実践に応用した事例を多く紹介することにより、実務に応用しやすいようにわかりやすく解説しました。

題名:『デザイン科学概論 多空間デザインモデルの理論と実践』
監修:松岡由幸
編著:加藤健郎,佐藤弘喜,佐藤浩一郎
出版社:慶應義塾大学出版会
発売日:2018/03/20

 

以下リンクアマゾンでも購入できますので是非、ご覧ください。

デザイン科学概論amazonリンク

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中